お知らせ
【募集】12月23日は『ゾンビランドサガ』特集Part2です。感想募集!投稿は500文字まで。締切は22日22:00です。
【予定】今後の特集予定。30日『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないPart2』。2019年1月6日『2018年秋アニメ最終回特集』の予定です。

いきなりピンチ?! 新たな大会に挑む大洗女子に、パンツァーフォー! 『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』舞台挨拶レポート

シェアする

テレビシリーズから早5年。OVA、劇場版と続きいまだ人気の衰えない『ガールズ&パンツァー』ですが、ついに始まりました! 12月9日より公開の『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』。全6話で構成されるという最終章、その幕開けは……。公開初日に都内の劇場で行われた舞台挨拶の模様をお届けします。

登壇したのは、渕上舞さん(西住みほ役)、茅野愛衣さん(武部沙織役)、尾崎真実さん(五十鈴華役)、中上育実さん(秋山優花里役)、井口裕香さん(冷泉麻子役)、そしてオープニング主題歌『Grand symphony』を歌う佐咲紗花さん。司会役は井澤詩織さん(園みどり子・後藤モヨ子・金春希美役)です。(以下、敬称略)

さて、いよいよ公開された最終章第1話。みなさんの率直な感想は?

渕上「試写会で見せていただいたのですが、すごく感動しました。いち視聴者としても楽しめる作品をお届けできて、大変満足しています」
井口「ついに終わりのスタートです! この先どうなっちゃうのか、全然想像のつかない第1話だったので、きっとみんなも早く見たいでしょ」
佐咲「ガルパンらしいですよね。ポスターもキリッとしているからどんな展開なの? と思っていましたが、思った以上に笑いが(笑)」
中上「笑いの要素がかなり多く構成されていたり」
尾崎「アフレコでは華さんがヤバいと言われていましたけど、実際の映像を観たらみんなヤバかったね!」
井澤「全員に見所を作ってくれていましたね」
茅野「最初シーンの衝撃からびっくり! 戦車目線のシーンもあって、4DXで観たらすごいんじゃないかと」

登壇者の皆さん、お客さんと同じテンションで盛り上がり、クロストークが止まりません。とにかくすごい密度の映像とセリフに、一瞬も目が離せない展開が続くこの1話。新キャラクターや頭脳派(?)の対戦相手にもびっくりさせられる展開が待っています。この先一体どうなっちゃうの……? とキャストの皆さんも非常に気になるようですが、そのヒントはオープニングにあるかも?!

佐咲「(作詞は)やっぱりガルパンだから、全キャラクターに当てはまる曲にしたいと考えて、みんなの思いが重なっていく交響曲にしました。それぞれの想いを束ねて、友情と絆を一番に描きたいと思いました。上映版だけでなくフルサイズの歌詞も見て、1話・2話・3話と、変化を楽しんでいただきたいと思います」

パワーアップしてますます活躍が楽しみな大洗女子学園。テレビシリーズや劇場版で活躍したあの人この人も、もちろん登場します。そして見(聞き)逃せない、こだわりの音響。迫力の戦車戦はやはり劇場で堪能したいですね。


今回の対戦相手、BC自由学園。(左から)マリー・安藤・押田

新戦車ソミュアS35・ルノーFT17

佐咲「1回だけでは見逃したところがたくさんあると思います。私も前売り券を3枚買っているので、それ以外にも友達を連れていっぱい劇場に足を運ぼうと思っています。最終章、じっくり楽しんでください」

井口「ここからどんな展開が待っているのか、私自身もとても楽しみにしています。まずは第1話を繰り返し見ていただいて、2話に想いを馳せてください」

中上「白箱をいただいて家で見たのですが、普通は黙って座っていることのない2歳の息子が、47分間全部見ていました。それだけ面白い作品なんだと、家でも感動していました。いっぱい足を運んで、楽しんでいただければと思います」

尾崎「地上波で劇場版が放送されたのをきっかけに、興味を持ってくれた友達に、今Blu-rayを貸しています。5年という月日が経っても新しく興味を持ってくれる人がいる、自分も自信を持って勧められる作品に関わらせていただいて、本当に嬉しく思っています。これからもよろしくお願いします」

茅野「最終章と聞くとちょっと寂しい感じもしますが、まだ6分の1です。成長したミポリン(みほ)たちと、力を合わせて頑張っていきたいと思います。みなさんの応援があれば、さらに盛り上げて最後まで駆け抜けていけると思います。これからも変わらぬ応援をお願いします」

渕上「まだまだ長いお付き合いになるとは思いますが、気持ちの片隅では、あと何度ステージでご挨拶させていただけるのかなという寂しさも出てきています。そんな寂しさに負けず、ここからより盛り上がっていくと信じていますので、ぜひ期待して応援していただけると嬉しいです!」

最後の締めはやはり、渕上さんの掛け声に合わせ会場全員で「パンツァー! フォー!!」。
劇場は満員のお客さんの熱気と、幸せそうな顔でいっぱいでした。やっぱり、ガルパンはいいぞ!


最終章第1話より
© GIRLS und PANZER Finale Projekt

【上映情報】
ガールズ&パンツァー 最終章 第1話
新宿バルト9、シネマサンシャイン池袋ほか
全国59劇場にて、12月9日(土)より劇場上映!
公式サイト http://girls-und-panzer-finale.jp/
Twitter公式アカウント:@garupan

(記事 笠井美史乃)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク