お知らせ
【募集】そこあに「2022年夏アニメ最終回特集」向け推し作品アンケートを行っています。あなたのベスト3を教えてください。→ アンケートフォーム 9月30日(金)21:00締切です。
【募集】10月2日は『2022年夏アニメ最終回特集』です。最終回まで視聴し印象に残った作品募集。すでに次のクールの放送シーズンが決まっている作品は除きます。投稿は1人1作品500文字まで。別名義での複数投稿はお断りいたします。締切は10月1日(土)21:00。
【募集】10月23日は『TIGER & BUNNY 2』特集。10月7日から2クール目14話〜配信開始のタイミングでBNPの田村一彦 アニメーションプロデューサー、尾崎雅之 エグゼクティブプロデューサーをお迎えしてのインタビュー特集です。16話までの質問募集!締切は10月11日22:00。
【募集】「そこ☆あに」では新パーソナリティを募集しています。詳しくは募集要項を確認の上お問い合わせください。

そこあに「ヒーラー・ガール」特集 #739

シェアする

「そこ☆あに」739回目は『ヒーラー・ガール』特集です。ゲストに入江泰浩監督をお迎えしたインタビューをお届けします。
Studio 3Hz制作のオリジナルアニメ作品。2022年4月4日より放送中。
今回は歌唱6「私の下僕におなりなさい・​​ロシア料理でいい夢を」まで放送された段階でお話を伺いました。

「第三の医学、ヒーリングーー
歌で病気やケガを直す“音声医学”。
そして歌うことで医療行為を行う人たちを、“ヒーラー”と呼んでいる。
烏丸音声治療院で働く見習いヒーラー、藤井かな、五城玲美、森嶋響。
高校1年生の3人は効果後、烏丸治療院で一人前のヒーラーを目指して修行中!
帰国子女でC級ヒーラーの資格を持つ矢薙ソニアも加わり、
少女たちは夢に向かって、今日も癒しの歌をうたいます!」

日本のTVアニメでは珍しいミュージカルという演出に真っ向勝負する本作。なぜミュージカルアニメを作ろうと考えたのか、近年のミュージカル的なアプローチのアニメタイトルも挙げながら、入江監督のミュージカル観をたっぷり語っていただきました!
そして、作品ファンの皆さまから集まった質問にもガッツリお答えいただいています。たくさんの熱い質問を投稿いただきありがとうございました。(那瀬ひとみ)


■ TVアニメ「ヒーラー・ガール」公式サイト https://healer-girl.jp

■ゲスト:入江泰浩さん
■出演:那瀬ひとみ・米林明子
■アートワーク:たま
■OP MUSIC by 岩本紗依&小宮亜紀「Fusion」
■ED MUSIC by NASE☆MIKI「そこそこアニメに恋してる!」作曲&編曲 mampuku

スポンサーリンク