お知らせ
【募集】12月4日は『機動戦士ガンダム 水星の魔女』特集Part2です。感想募集!投稿締切は3日21:00です。
【募集】「そこ☆あに」では新パーソナリティを募集しています。詳しくは募集要項を確認の上お問い合わせください。

そこあに「ぼくらのよあけ」特集 #764

シェアする

「そこ☆あに」764回目は『ぼくらのよあけ』特集です。
原作は今井哲也により月刊アフタヌーンにて2011年に連載されたマンガ。既刊2巻で完結。アニメ映画版は、監督 黒川智之・脚本 佐藤大・アニメーション制作 ゼロジーにより2022年10月21日公開。

「使命は、君を宇宙に帰すことーー

西暦2049年、夏。
阿佐ヶ谷団地に住んでいる小学4年生の沢渡悠真は、間もなく地球に大接近するという“SHIII・アールヴィル彗星”に夢中になっていた。
そんな時、沢渡家の人工知能搭載型家庭用オートボット・ナナコが未知の存在にハッキングされた。
「二月の黎明号」と名乗る宇宙から来たその存在は、2022年に地球に降下した際、大気圏突入時のトラブルで故障、悠真たちが住む団地の1棟に擬態して休眠していたという。
その夏、子どもたちの極秘ミッションが始まったーー」

原作もSFジュブナイル作品として人気だったようですが、2022年に公開される映画としてアップデート。
原作では2038年が舞台、アニメ版では2022年8月に“二月の黎明号”が不時着、2049年が舞台と変更になりました。
子どもにも、かつて少年・少女だった大人にも楽しめる物語となっております。
劇場で視聴できるタイミングはかなり厳しくなってきましたが、是非見て欲しい作品です。

■ 劇場アニメ「ぼくらのよあけ」公式サイト https://bokuranoyoake.com

■出演:くむP・那瀬ひとみ・米林明子
■アートワーク:たま
■OP MUSIC by 岩本紗依&小宮亜紀「Fusion」
■ED MUSIC by NASE☆MIKI「そこそこアニメに恋してる!」作曲&編曲 mampuku

スポンサーリンク