お知らせ
【募集】12月05日は『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』特集です。感想募集!締切は4日21:00。
【募集】「そこ☆あに」では新パーソナリティを募集しています。募集年齢18~26歳(今回は若い方を求めています)詳しくは募集要項を確認の上お問い合わせください。

そこあに「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」特集 #687

シェアする

「そこ☆あに」687回目は『Vivy -Fluorite Eye’s Song-』特集です。
原案・シリーズ構成はライトノベル「Re:ゼロから始める異世界生活」を執筆した長月達平と、アニメ版脚本を一部担当した梅原英司。WIT STUDIO制作によるオリジナルアニメ作品。2021年4月より放送中。

今回は前半 第7話「Galaxy Anthem -歌でみんなを幸せにするために-」まで。
後半 第8話「Elegy Dedicated With Love -たった一人の大切なパートナー-」まで視聴済みでの特集です。

「史上初の自律人型AIとして生み出され、施設のAIキャストとして活動するヴィヴィは日々、歌でみんなを幸せにするためにステージに立ち続ける。
ある日、そんなヴィヴィの元に、マツモトと名乗るAIが現れる。
マツモトは自らを100年後の未来からきたAIと話し、その使命は「ヴィヴィと共に歴史を修正し、100年後に起こるAIと人間との戦争を止めること」だと明かす。
果たして、異なる使命を持つ2体のAIの出会いは、どんな未来を描き直すのか。
これは<私>が<私>を滅ぼす物語――AIの『歌姫』ヴィヴィの、百年の旅が始まる。」

AIの反乱・過去改変物語とくればSF作品の定番ですが、100年間のシンギュラリティポイントを描き、そしてそこに“歌”を掛け合わせる事で新しい物語が描かれます。紆余曲折ありながらも順調に見えたマツモトの計画、第8話の衝撃、結末まで見逃せません。

■アニメ「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」公式サイト https://vivy-portal.com

■出演:くむP・田中美樹・小宮亜紀
■アートワーク:たま
■OP MUSIC by 岩本紗依&小宮亜紀「Fusion」
■ED MUSIC by NASE☆MIKI「そこそこアニメに恋してる!」作曲&編曲 mampuku

スポンサーリンク