お知らせ
【募集】4月12日は『推しが武道館いってくれたら死ぬ』特集Part2です。。締切は11日(土)21:00。

そこあに 劇場版「SHIROBAKO」特集 #626

シェアする

「そこ☆あに」626回目は劇場版『SHIROBAKO』特集です。
P.A.WORKS制作、水島努監督によるオリジナルアニメ。TVシリーズは 2014年10月〜2015年3月まで全24話で放送。劇場版『SHIROBAKO』は2020年2月29日公開。

「宮森あおいは「えくそだすっ!」「第三飛行少女隊」の制作を経て、少しずつ夢へ近づきつつ、徐々に自分の本当にやりたいことを考え始めていた。
あれから、4年。日々の仕事に葛藤しながら過ごしていたあおいは朝礼後、渡辺に呼ばれ新企画の劇場用アニメーションを任されることになる。しかし、今の会社の状況で劇場用アニメーションを進行できるのか?
新たな仲間・宮井楓やムサニメンバーと協力し、完成に向けて動き出す。果たして、劇場版の納品は間に合うのか――!?」

TVシリーズから4年後、武蔵野アニメーションは順風満帆なのかと思いきや…からのスタート。パンフレットの監督の言葉によると「テレビの時よりももっとずっと現実に寄り添った作品」との事、もう一度あのメンバーに会えたのは嬉しい反面、ただの同窓会では終わりませんでした。
宮森たちの戦いは続くはず、ぜひ次回があることを期待したいと思います。

今回は冒頭からネタバレありでお届けいたします。

■劇場版「SHIROBAKO」公式サイト http://shirobako-movie.com/


【▽このボタンをクリックで再生!】

■出演:くむP・那瀬ひとみ・米林明子・宇宙世紀仮面
■アートワーク:たま
■OP MUSIC by Cuckoo(クーク)「オオカミのうた」Official Twitter
■ED MUSIC by NASE☆MIKI「そこそこアニメに恋してる!」作曲&編曲 mampuku

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク