お知らせ
【募集】4月28日は『2019年春アニメ新番組青田買い』特集です。投稿は1人1作品500文字まで別名義での複数投稿はお断りいたします。締切は4月27日21:00。
【募集】5月16日増刊号は、5月7日6巻発売『空挺ドラゴンズ』特集です。ゲストは著者の桑原太矩先生です。先生への質問・感想を募集。締切は7日22:00です。
【予告】5月5日は『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』特集です。
【募集】そこ☆あにでは新パーソナリティを募集しています。詳しい事は募集ページをご覧の上お問い合わせください。

そこあに「さよならの朝に約束の花をかざろう」 #522

シェアする

「そこ☆あに」522回目は『さよならの朝に約束の花をかざろう』特集です。
劇場作品として話題になった「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがっているんだ。」P.A.WORKS作品として「true tears」「CANAAN」「花咲くいろは」「凪のあすから」のシリーズ構成・脚本を担当した岡田麿里による初監督作品。
特に現代を舞台にした人間関係をえぐるようなお話が印象に残る作家ですが、今回はファンタジー世界を舞台にした“出会い”と“別れ”の物語。血の繋がらない親子、マキアとエリアルの人生を1本の映画で鮮やかに描いています。
物語のキーアイテムでもある織物・ヒビオルのように、マキアとエリアルの人生には様々な人が行き交い、群像劇としても秀逸な一作。主人公の2人に限らず、共感を覚えるキャラクターがきっといるのではないでしょうか。

■映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」公式サイト http://sayoasa.jp

■「さよならの朝に約束の花をかざろう」岡田麿里監督インタビュー ファンタジーの世界で“親子”を描いた理由とは(アニメ!アニメ!)
那瀬ひとみ(奥村ひとみ名義)執筆の岡田麿里監督インタビューもチェックよろしくお願いします!


【▽このボタンをクリックで再生!】

■出演:くむP・那瀬ひとみ・田中美樹・蒔田宏平・小宮亜紀・芦川
■アートワーク:たま
■OP MUSIC by Cuckoo(クーク)「SMASH!!!」Official Website
■ED MUSIC by NASE☆MIKI「そこそこアニメに恋してる!」作曲&編曲 mampuku

スポンサーリンク