お知らせ

【募集】10月1日は『2017年夏アニメ最終回特集』です。1人1作品まで。別名義での複数作品投稿はお断りします。「サクラクエスト」は10月22日単独特集の為除外します。投稿締切は30日23:00。
【予告】10月5日は増刊号『終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか? #05』特集。ゲストは枯野瑛さん。

特撮ファンも必見! 女子高生によるご当地戦隊ヒロインアニメ そこ☆あに『アクションヒロイン チアフルーツ』特集まとめ

シェアする

今期新番組もそろそろ中盤ですね。見る作品数もそろそろ固まってくる頃かもしれませんが、まだ見ていない方は要チェックかもしれません、今週の特集は『アクションヒロイン チアフルーツ』です。何でもカラッと前向きな彼女たちを応援したくなります。胸のエンジンに火がついたり、おもしろカッコよかったりするのが刺さる方もぜひ。

そこあに「アクションヒロイン チアフルーツ」 #492
「そこ☆あに」492回目は『アクションヒロイン チアフルーツ』特集です。 町おこしの為のご当地アクションヒロイン(美少女戦士)を題材とした...

■戦隊、女子高生、女児アニメ…オマージュミックスがうまい
那瀬「一見おいしいトコ取りに見えるんですが、全てがいい感じに転じているというか。すごいバランス!と思って」
くむ「制作陣も特撮に深い人たちが関わっていたりするから、なおさらなのかもしれませんけど。いろんなネタが入ってるじゃないですか。我々も全然知らないものもいっぱい入っているわけですよ。一体どこターゲットにしてるの?みたいな」
たま「結構上から下まで幅がありますよね、ネタに」
くむ「これ、いまだに気づいていない人もいると思うんですよ。実はあなたはターゲットなんですよ、ということに」
那瀬「ああぁ、確かに、そうですね」
くむ「もしかしたら女の子がキャッキャうふふしている感じと勘違いしている可能性も…ない?」
那瀬「ありますあります! 私はまさにそうだと思ってましたね」

■主人公は杏ちゃん…じゃない? でもそこがいい!
たま「このタイプの作品で、ああいう性格の子ってすごく主人公になりやすいじゃないですか。だから、この子が主役でグイグイ引っ張っていく感じなんだね、って思っていたら。おや?御前様?いや、美甘ちゃん?という感じになってきました」
那瀬「そうなんだよね。誰が主人公、というわけでもないじゃないですか。今の時点でもそうだと思っているし、そのままでいいと思っているんですけど。なんかそれが、固定概念に縛られていたなというか。アイドルアニメとかでは、やっぱりチームが崩れかけた時に謎の主人公パワーで引っ張っていくというミラクルがあったりするわけですよ。それはそれで必要だと思うんですけど、この作品にはそれがない。なくていい。それがすごいというか。みんなで頑張る、みたいな」
くむ「公式サイトを見る限り、キャラクターナンバーワンにいるのは御前様ですよね。ということはやっぱり生徒会長の彼女が?」
那瀬「いやきっと、キャプテンだから一番上にいるだけですよ」
くむ「そういうことだよねえ」

■目標はランキング1位? 着地点はあるのか?!
たま「この作品、タイトルが『ひなネクター』だったらご当地ランキングで1位を取るのが最終目標なのかなと思うんですけど、チアフルーツという団体名の方がメインになっているから、もうちょっと違う落とし所が来てもいいのかなって気がするんですよね。これから頑張って上げてくよ、というところで終わってもいいかなと」
那瀬「彼女たちにはそんなに、ガツガツ一位を目指して欲しくない。もちろん目指して欲しいんだけど、なんか、彼女たちにとっていい作品を作っていったらいつのまにか1位になっていた、っていうエンドが私は見たい」
たま「1位を目指してやっていくというより、確かに気が付いたらなっていた、の方がしっくり来そうですよね」
那瀬「あと、ここからストーリーがガッと動き出すというよりは、もっといろんなご当地あるあるが見たいというか。もう、勇気ちゃんが登場したショーの謎の姉妹都市とか、超ウケちゃって!」
くむ「あるあるですよね」
那瀬「すごいいい要素って思ったんですよね。ああいうのがいろいろ見たい。ご当地感、寄り添い感。チアフルーツにはその位置でいてほしいから、1位目指していくわよ!みたいなのはいいです」

第6話でようやくメンバーが全員集結。ステージ演出もより派手になりましたが、これからヒナネクターはランクアップするのか? 陽菜野市は盛り上がるのか? 公式サイトに掲載されている『今週のランキング』も、名前を見ているだけで楽しいので、ぜひチェックしてみてください。

(笠井美史乃)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク