お知らせ
【募集】1月28日は『2018年冬アニメ新番組青田買い特集』です。投稿は1人1作品500文字まで。「ゆるキャン△」は2月4日特集なので除外します。別名義での複数投稿はお断りいたします。締切は1月27日23:00。
【募集】現在そこ☆あにでは新パーソナリティを募集しています。20歳以上東京近郊在住現在放送中のアニメが好きで養成所経験者。事務所所属の方は許可を得られる方。詳しい内容・応募要項はメールフォームからお問い合わせください。

ガールズ&パンツァー「ハートフル・タンク・カーニバル」イベントレポート

シェアする

「ハートフル・タンク・カーニバル」イベントレポート

4月28日、「ガールズ&パンツァー」のファンイベント「ハートフル・タンク・カーニバル」が東京・お台場にある「ディファ有明」で開催されました。感動の最終回を迎えた後の大きなイベントとあって、オープニングから熱気渦巻く会場となりました。


大洗町の物産販売テント。オフィシャルの物販に負けない長い行列ができていました

◆マーチングバンドの演奏で開幕! サプライズゲストも
ステージは、茨城県立大洗高等学校マーチングバンド部「BLUE-HAWKS」の演奏で開幕。「開会式です!」「栄光の戦車道全国大会始まります!」など、ステージを目いっぱいに動き回りながら、素晴らしい演奏を披露してくれました。


BLUE-HAWKSはマーチングバンド全国大会の常連チーム

続いて『それゆけ! 乙女の戦車道』を歌いながら、あんこうチームのキャスト全員が登場。会場が一体となった手拍子で迎えられました。衣装の制服の背中には、もちろんあんこうマークが付いています。

 
左から、秋山優花里役・中上育実さん、武部沙織役・茅野愛衣さん、西住みほ役・渕上舞さん、五十鈴華役・尾崎真実さん、冷泉麻子役・井口裕香さん

全員のあいさつが終わったところで、サプライズゲストの登場! 生徒会チームのキャストが参戦です。「ここからは生徒会が仕切るぞ!」と、イベントの進行が生徒会の手に!


生徒会チームキャスト。左から河嶋桃役・植田佳奈さん、角谷杏役・福圓美里さん、小山柚子役・高橋美佳子さん

◆ファンの投票で決まった各賞の行方は……
続いて行われたのは『第63回戦車道全国高校生大会表彰式』。公式サイトで実施されたキャラクターやエピソードに関するアンケートの結果発表です。各賞の入賞者を司会の生徒会チームがクイズ形式で出題し、あんこうチームの5人がそれに回答します。


いろいろなキャラクターやエピソードが思い出されます

最初の出題は、フェアな戦いを行ったチームに贈られる「フェアプレー賞」。さて、入賞したのは一体誰? あんこうチームの回答は、渕上さん「ケイさん」・茅野さん「プラウダ高校」・尾崎さんと中上さん「サンダース大学付属高校」、そして井口さんは「クロマティ高校」。理由を聞かれて「強そうだから……」と答える井口さんに「冷泉ちゃんボケが雑!」と生徒会長のツッコミが!


最後までボケを貫徹する井口さん


正解すると立派なベニアズマ(芋)がもらえます

正解は、3位大洗女子学園、2位聖グロリアーナ女学院、そして1位はサンダース大学付属高校でした。見事正解した尾崎さん・中上さんには、茨城特産のベニアズマが贈られました。

続けて、今後の活躍が期待される若い選手を選ぶ「ヤングプレイヤー賞」、最も活躍した戦車を選ぶ「ベスト戦車賞」、名シーンを選ぶ「ベストバウト賞」と発表されていきました。最終的に最も多く正解したのは渕上さん。賞品として干し芋3ヶ月分が贈られました。


さすがは隊長であります!

クイズが終わり、最後に今大会最も活躍した選手に贈られる「最優秀選手賞」の発表です。さて、最優秀選手賞に輝いたのは……


我らが隊長・西住みほ! おめでとう!

全員がお互いにボケたり突っ込んだりフォローしたり、そして笑い合う様子が、戦車道チームそのままのチームワークを見せてくれました。

この後はいったんキャストが退場し、ステージでは『不肖・秋山優花里の戦車講座イベント出張版』を特別上映。Blu-ray/DVDの映像特典で好評のコンテンツが、今回はある場所へ取材に……。価値ある映像の数々に、会場からも時折歓声が上がっていました。

上映が終わると、ステージにはキャスト8人がマイクを前にズラリと整列。生サウンドドラマ「料理」が披露されました。ある日、調理実習質に呼び出されたあんこうチームに課された極秘任務とは……?


ストーリーはコメディですが、緊張感あふれるステージ上

◆盛り上がるライブステージに突然の重大発表!
いよいよイベントも大詰め。最後は怒涛のライブステージです。まずは『BLUE-HAWKS』が、今度は客席中扉から行進しながらの再登場です。作品劇伴から『それゆけ! 乙女の戦車道!!』『戦車道行進曲!』など、迫力の演奏を聴かせてくれました。


演奏が終了すると、温かい拍手が長く長く続きました

そしてChouchoさんのオープニング曲『DreamRiser』、あんこうチームによるエンディング曲『Enter Enter MISSION!』と続き、会場のテンションも最高潮に!

 
サイリウムも大波を描き続けます

「ここで緊急発表!スクリーンに注目!!」
盛り上がる歓声が一瞬途絶え、スクリーンに流れるプロモーション映像。そして重大発表が!

『「ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~」発売決定!』
『OVA「大洗女子学園vsアンツィオ高校」制作決定!!』
『完全新作・劇場版「ガールズ&パンツァー」制作決定!!!』

割れんばかりの歓声と拍手の中、会場が一体となった万歳三唱。キャスト陣も初耳で、涙目で喜び合っていました。

嬉しいお知らせをお土産に、イベントも終幕を迎えます。出演者全員から来場者にメッセージが贈られました。


Chouchoさん「こんなに多くの方に愛される作品に関わることができて、本当に幸せです。私自身もファンとして、今後を楽しみにしたいと思います。」


植田さん「毎回、思いもよらないことをやってくれる、とても楽しい作品です。これからも応援してください。ありがとうございました。」


高橋さん「みなさんがここまでガルパンを成長させてくださいました。これからも応援して頂き、劇場にも足を運んでください。またぜひ会いましょう!」


福圓さん「戦車にはまだ詳しくはないのですが、(戦車を)見ていると少しだけ気持ちが持り上がるようになってきました。夢は、大洗女子学園キャスト全員でイベントができたらいいなと思います。これからもよろしくお願いします!」


井口さん「今日でガルパンのイベントが最後だと思っていたので、(劇場版制作が決定して)またみんなで楽しいイベントができたらいいな、という気持ちでいっぱいです。これからも応援よろしくお願いします。」


中上さん「本当にいろんな経験をさせて頂いた作品です。戦車のことを何も知らないところから本やネットで勉強してきて、その知識をまた役立てられる機会を頂けて、嬉しいです。今日はありがとうございました。」


尾崎さん「今日でガルパンの区切りかなと、(涙目で)寂しいなと思っていたので……(劇場版制作が決定して)嬉しいです。皆様の応援のおかげです、感謝しています! ありがとうございます!」


茅野さん「今日は皆さんに温かく迎えて頂けて、とても嬉しかったです。また集まれる機会があれば、その時にはこの(衣装の)あひるさんやうさぎさんバージョンも見たいですよね。その日が来るよう、祈りたいと思います。ありがとうございました。」


渕上さん「主人公の役が決まって、最初はプレッシャーや不安を感じていたのですが、リアル大洗学園というか、みんながご飯に誘ってくれたり、先輩がアドバイスしてくださったりと、私個人としてもとても成長できた場だったと思います。まだまだ終わらないので、ぜひ会いに来て応援してくださったら嬉しいです。ありがとうございました!」

最後は”西住隊長”の掛け声に会場全員がコールで応え、イベントを締めくくりました。

「改めまして、本日はガールズ&パンツァー、ハートフル・タンク・カーニバルにお越し下さり、本当にありがとうございました。最後に皆さんと”パンツァー・フォー”で締めたいと思います。せーの!」
『パンツァー・フォー!!』


会場にいた全員の気持ちがギッシリ詰まった、本当に”ハートフル”なイベントでした。

【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~ (杉本功描き下ろし絵柄スチールブックケース付)(完全数量限定生産) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~ (杉本功描き下ろし絵柄スチールブックケース付)(完全数量限定生産) [Blu-ray]
渕上舞,茅野愛衣,尾崎真実,水島努

バンダイビジュアル 2013-09-25
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by AZlink

■ガールズ&パンツァー公式サイト http://girls-und-panzer.jp
(c)GIRLS und PANZER Projekt

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク