お知らせ
【募集】8月19日は『ハイスコアガール』特集です。感想募集。投稿は500文字まで。締切は18日22:00です。

『スクライド オルタレイション TAO』イベント上映 11/20 舞台挨拶レポート!

シェアする

 TVアニメ『スクライド』の放送10周年を記念して、TVシリーズ全26話をベースにHDリマスター化、オリジナルキャストによる全編新アフレコ、新作パートを追加して再構成、前後編二部作のスペシャルエディションとして制作された『スクライド オルタレイション』
その前編である「TAO」のイベント上映が11月19日(土)にスタートしました。
 19日、20日の二日にわたって行われた舞台挨拶から、保志総一朗さん(カズマ役)緑川光さん(劉鳳役)が登壇された二日目のシネマサンシャイン池袋での模様をお届けします!

ご挨拶

保志さん:(可愛い声で)十年たってこんな声になってしまいました、『スクライドオルタレイション』新しいカズマのこの声で、ぜひお楽しみください!
緑川さん:オッス!オラ劉鳳やってる緑川光だ!今日は宜しくな!

10年ぶりにカズマ・劉鳳を演じてみていかがでしたか?

保志さん:監督からはあの時のスクライドと同じではなく、それを超えるものを作りたいという漠然とした指示を頂きました。
ライバルである前作に若さや勢いでは勝てなくても、熱さと気持ちだけは負けないように、熟成した今だからできるカズマの声を意識して叫びました。
緑川さん:正直、怖かったですね。10年前の当時、これだけ叫ぶキャラクターを演じるのは仕事収めぐらいのつもりでいました。
それだけの価値がある作品だったし、自分の中で綺麗に完結していたと思っていたので、以前のような気持ちで挑むことができるのかと。
当時よりも喉の疲れは早くなると思ったので、ペース配分には気をつけました。

10年前に演じた時、印象に残ったシーンや台詞はありますか?

保志さん:カズマは名台詞のオンパレード。畳み掛けるように言った、印象に残る台詞がいっぱい。
(名シーンとしては)初めは敵わなかった劉鳳にだんだんと認められたあたりや、会話していないのにモノローグで喧嘩しているシーンが印象的だったと思っています。
緑川さん:俺が好きな台詞はね、「カズマくん、私の同士になれ!」
保志さん:えっ?…あっ、なんかあった!あった!
緑川さん:ないよ(笑)
保志さん:なかったっけ?マッドスプリクトあたりに。
緑川さん:ありそうだけどない(笑)名台詞としては、あすか(橘あすか)の「僕のタマがぁ~」は外せないよね。
この作品のキャラクターはみんな面白いのでひとつ、ふたつは台詞を言ってみたくなる。

ここで会場から聞きたい!の声が。
ビック・マグナム!の声がかかると、緑川さんが
「暴れっぱなしなんだよォ!!」(立浪ジョージを真似ながら)
エマージー!の声には保志さんが
「ピンチバード!!」の声で答えて下さいました。

後編のQUANに臨む意気込みは?

保志さん:叫びを前半で飛ばしすぎで大変だったので、緑川さんのペース配分を学んで後半息切れしないように、今だからできる魂の叫びをお届けしたいなと思っています。
緑川さん:(可愛い声で)ええとぉ、ぼくは保志さんよりもだいぶ歳をとっているのでぇ、だからぁ、なるべく迷惑をかけないようにぃ、最低限ペース配分は守って、できるだけいい芝居をやれたらなって思ってますぅ。

最後にこれからご覧になる方へのメッセージをお願いします。

緑川さん:アルター能力は自分の武器だと思っているんです。だから『緑川光』のアルターはこの声。
10年で衰えた部分もあるけれど、それを補うだけのテクニックを磨いてきました。
けれど、それでプラスマイナスゼロでは寂しいので、今自分ができることの2つ3つ上の芝居をやれたらと思っています。
年月を経て、また保志君とガチでやってみるのも面白そうだし、いいバトルをお贈りできると思うので後編も是非見に来てください。
保志さん:(自分の中で)完結しているスクライドはまたやるのは精神的、肉体的にもエネルギーが必要で覚悟がいりました。
でも、すごく好きな作品なのでまたやりたいという気持ちと、超えたいという思いがあったので、その魂の部分を皆さんが感じてくれたら嬉しいです。
「TAO」を楽しんで、そして「QUAN」を期待して、スクライドを応援して頂けると嬉しいです。これからも宜しくお願いします。

お二人の息ぴったりなトークに始終笑いの絶えない舞台挨拶は、熱い歓声とともに幕を閉じました。
10年の時を経て新たなステージを迎えるスクライド、3月10日(土)より上映開始となる後編「QUN」にも期待が高まりますね!

(記事:たま)
『スクライド オルタレイション TAO』

2011年11月19日(土)より絶賛上映中
●上映劇場
 シネマサンシャイン池袋、伏見ミリオン座、梅田ブルク7
 ユナイテッド・シネマ札幌、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
 川崎チネチッタ、京成ローザ⑩、MOVIX仙台、広島バルト11
●「スクライド オルタレイション」
 公式HP http://www.s-cry-ed.net

<スタッフ>
監督:谷口悟朗 「コードギアス 反逆のルルーシュ」
脚本:黒田洋介 「機動戦士ガンダム00」
キャラクターデザイン:平井久司 「機動戦士ガンダムSEED」
制作:サンライズ

<キャスト>
カズマ:保志総一朗
劉鳳(りゅうほう):緑川 光
由詑かなみ:田村ゆかり ほか

※後編 QUAN 2012年春上映予定


スクライド Blu-ray BOX
完全新規HDデジタルリマスターによる、
TV シリーズ全 26 話 + 新旧映像特典収録が満載の初 Blu-ray 化!

2011年10月26日(水)発売(発売中)
¥33,600(税込)
BD6 枚組/ドルビーTrue HD (5.1ch)・リニア PCM(ステレオ)/4:3<1080i HD>
封入特典:特典 DISC・ライナーノート
★オリジナル2ch 音声と谷口悟朗監督総監修によるリニューアル版 5.1ch 音声のダブル収録!
★BOX&インナージャケットは平井久司描き下ろし!

発売・販売元:バンダイビジュアル
(c)サンライズ

『スクライド オルタレイション』公式 Web
http://www.s-cry-ed.net
(情報・素材:プレスリリース)


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク