お知らせ
【募集】11月26日は『GODZILLA 怪獣惑星』です。感想募集。投稿締切は25日23:00です。
【募集】現在そこ☆あにでは新パーソナリティを募集しています。20歳以上東京近郊在住現在放送中のアニメが好きで養成所経験者。事務所所属の方は許可を得られる方。詳しい内容・応募要項はメールフォームからお問い合わせください。

愛情あふれる! 当時の熱気と裏話山盛りのインタビュー そこ☆あに『ガン×ソード』特集まとめ

シェアする

今週は2005年に放送された作品『ガン×ソード』特集です。4月26日のBlu-rayボックス発売を記念して、黄樹弐悠(青木零一)アニメーションプロデューサー、イメージリーダーのまさひろ山根さん、メディアライターの兵頭一歩さん、尾留川宏之プロデューサーをお迎えしてのインタビューをお届けします。

斬新な設定とフリーダムな人物たちと振り幅広い展開に圧倒される作品ですが、実は本編から見えない部分にすごい量の情報があったようです。山根さん発案による当初のプロット、合宿でのちゃぶ台返し、あの人にそんなエピソードが……などなど、当時の裏話をたくさんお聞きすることができました。キャラを見る目もちょっと変わるかも……!

今回も、長年のファンの方々はもちろん、最近初めてご覧になった方からもたくさんの質問・メッセージをお寄せいただきました。時間の都合で全部はお読みできませんでしたが、ご出演いただいた皆様に全てお渡しして参りました。ありがとうございました!

そこあに「ガン×ソード」 #475
「そこ☆あに」475回目は、『ガン×ソード』特集です。2005年に放映された谷口悟朗監督作品がBlu-ray BOXになって登場。4月26日...

■一夜限りのファンイベント用特別PVをHDで作り直し!
尾留川「2006年3月1日にロフトプラスワンで開催したイベントで、この時だけ上映されたオープニングムービーがあったんですけど。それを今回のために山根さんの監修で作り直して収録しています」
兵頭「本編でチラチラと山根さんが出ているカットがあったんですよ。それは各話の作画監督に山根さんを描いてくださいという丸投げで、どここかに入れてもらっていたんですよね。そのカットをまとめてオープニングの曲に乗せて編集したという映像だったんです。」
青木「お遊びで作った1回限りのフィルムだったんですよね。(特典に入れるのは)尾留川さんのこだわりで。正気ですか?!って思いましたよ(笑)。じゃあ、と山根さんに頼んだら、自分で自分を直す(作監修正)ってありかな、とさすがに苦笑していましたけどね」
兵頭「でも請けたわけですよね」
山根「やっぱりね、面白いことやっているのでね(笑)」

■2泊3日の合宿、その舞台裏がすごい
青木「山根さんや監督、倉田さんも含めて合宿をさせてもらった時に、ほぼすべて、最後までの展開を作り上げた感じですね。最後の言い合いになる展開までぜんぶ出来上がっていました」
兵頭「エルドラとかミズーギィとかも最初から決まっていたんですか?」
青木「決まってました。すごかったですよ、こんなに密度の高い内容を2日間で作り込めるのかと。しかも、1日目の内容は谷口監督がひっくり返しちゃったんで。17話くらいまで作ってあったったんですけど、翌朝になって『違うな!』と。倉田さんが崩れ落ちましたよね(笑)」
尾留川「そこがベースになって、また作っていきましたね」
青木「そう。谷口さんがとにかくキレイすぎると。もうちょっと思いもしない形でみんなが絡んでいく、という方向でやっていったので、裏設定がすごく膨大になってしまって。本編だけ見ても『分からん』という部分がいっぱいあったと思いますが、それは一度作ったストーリーをなしにして、それが裏設定にまわってしまったからです。そこがこの作品をより深いものにしましたね」

■第一印象が酷い主人公側と、常識的でいい人たちな敵側
青木「この作品はヴァン側の人はみんなどうしようもなくて、敵側のほうがみんな正しい、しっかりしている人。これは尾留川さんがすごいなと思ったんですけど、普通はもうちょっと視聴者に媚びるキャラクターにするところを、それはしなくていいと言ってくれたんですよね」
山根「でも僕らの良心として、プリシラだけは最初から受け入れられるキャラとして」
青木「あれも谷口さんが突然、酷い連中しかいないからこのへんでちょっとまともなヒロイン出そうぜと(笑)。倉田さんがまあ頭を抱えましたよ」
兵頭「俺は谷口作品に浸りすぎているのかもしれないけど、ヴァンとかのダメなキャラを見ている方が安心して、鉤爪の男が出てきた瞬間、気持ち悪かったですね」
山根「初めて触れる人にとってはけっこう強烈だったかもしれない」
兵頭「谷口さんの作品て、だいたい常識的なことをいうのが敵じゃないですか。それをぶっ壊すのが主人公。それが顕著に出たのが鉤爪だったんじゃないのかな」
山根「一番怖い敵かもしれないですね。だって、悪いことは一言も言っていないから」

ここで語りつくせない大量の裏設定や、当時のスタッフ17人が語るインタビューなど、500ページを超えるブックレットがBlu-rayボックスに収納。これを読んでから見たら、絶対に2度3度が楽しくなりますね。ストーリーも映像も音楽もクォリティが高く、放送から12年を経ても全く古さを感じさせない面白さ。まだご覧になったことのない方も、この機会にぜひ見てみてください!


 Amazonで購入 TVアニメ「ガン×ソード」Blu-ray BOX (完全限定盤)

■dアニメストアでも配信中
ガンソード(全26話)
 https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci_pc?workId=10639


■ガン×ソード 公式サイト http://gunsword.info

(記事 笠井美史乃)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク