お知らせ
【募集】10月21日は「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」特集。感想募集!投稿は500文字まで。締切は20日11:00です。
【予告】10月28日は「2018年秋アニメ新番組青田買い」です。

2013年7月放送開始「有頂天家族」京都南座先行プレミアイベント開催

シェアする

2013年7月放送開始TVアニメ『有頂天家族』京都南座先行プレミアイベント情報公開!

累計20万部突破の人気小説家・森見登美彦による「有頂天家族」が、2013年7月にTVアニメ化。
放送開始に先駆け、6月16日(日)作品縁の地である京都南座にて先行プレミアイベントを開催!
これは京都南座において、アニメーション作品としては初の先行イベントとなります。

イベントではアニメ第1話の先行上映のほか、主人公・矢三郎役の櫻井孝宏さんをはじめとする豪華キャスト陣、吉原正行監督や、P.A.WORKS代表・堀川憲司さんそして原作者森見登美彦さんによるトークも予定。
TVアニメ「有頂天家族」の魅力を余すことなく紹介いたします。

【先行プレミアイベントチケット発売情報】
—————————————————————–
開催概要
【イベント名】有頂天家族 先行プレミアイベント
【開催日時】 2013年6月16日(日) 開場 14:30〜 開演 15:00〜(予定)
【会場】   京都南座
【出演】   櫻井孝宏/諏訪部順一/吉野裕行/中原麻衣/能登麻美子
       吉原正行(監督)/堀川憲司(P.A.WORKS代表)
【スペシャルゲスト】森見登美彦(原作者)
【司会】   岩崎和夫・南かおり(ラジオ関西「青春ラジメニア」パーソナリティー)
【内容】   第1話先行上映、出演者らによるトーク、他

チケット情報
【チケット料金】 1・2階席:2,500円 3階席:1,800円(税込)
【最速プレオーダー】 
受付期間:4月20日(土)10:00 〜 5月7日(火)23:59
受付URL:http://eplus.jp/uchoten/(PC/携帯)
当落発表:5月11日(土)13:00 〜 5月12日(日)18:00 
入金期間:5月11日(土)13:00 〜 5月13日(月)21:00
確定日:5月15日(水)
※ お一人様、4枚までの応募となります。応募多数の場合は抽選となります。お申込時に、イープラス会員登録(無料)が必要です。その他、注意事項は受付画面にてご確認下さい。
【イベントに関するお問い合わせ】
イベント事務局 03-6253-7872(平日13時〜17時)

※イベントに関する情報、及び出演者は予告無く変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

会場は作中にも登場する京都南座!

原作者・森見登美彦先生からのコメント
『有頂天家族』アニメ化にあたって
 今を去ること十年前、京都は北白川の四畳半において私が孤独にふくれていた頃のこと。夜半、牛丼でも食べようかしらんと下宿を出て、静かな住宅街を歩いていくと、街灯の下を駆け抜けて側溝に隠れた毛深きものあり。「なにやつ!」と覗いてみたら、一匹の狸がキョトンとこちらを見上げていたのであった。
 その運命的瞬間に天啓を得た『有頂天家族』という作品が、十年の歳月を経て、スタッフの方々が創意工夫を凝らされた一大アニメーションへと、気宇壮大な化け術を披露するまでに至ったのは驚嘆すべきことである。原作の一行一行にこだわる映像化にあたって、スタッフの方々の御尽力はまことに凄絶、鬼気迫る「阿呆」というべきであり、それもそのはず監督自身なにやらフンワリと狸っぽい気配がなきにしもあらず。狸気濛々たるアニメの放映を、原作者として心待ちにしている次第である。
 「そんなに素晴らしいアニメがあるなら強いて原作を読む必要はあるまい」と考える人がいるのも当然だが、この世で真にスバラシイ人物とは、アニメを讃えて原作を読み、原作を讃えてアニメを観てくれる人である。そうとも。アニメと原作をあわせて楽しめる広々とした心を持つことが現代日本における紳士淑女の嗜みであるという点にあらためて読者諸賢の注意を喚起するとともに、京都に暮らす毛深きものたちの今後益々の活躍を祈念して、今日のところは筆をおく。
二○一三年三月二十一日
原作者森見登美彦記す

【キャストコメント】①本作への意気込み ②演じるキャラクターの見所

下鴨矢三郎役:櫻井孝宏さん
① 森見先生の文体はとても個性的でユニークです。
人懐っこくて温かくて、ほんのり切ない。出演できる僕が有頂天な気分です!是非観て下さい!
② 三男坊らしいひょうひょうとした、ちょっと食えないキャラクターです。
矢三郎に限らず、下鴨家のドラマを楽しんで頂きたいです。

  

下鴨矢一郎役:諏訪部順一さん
① 森見先生原作の作品に出演させて頂くのは二度目となるのですが、その独特の空気感はやはりとても心地の良いもので、「毛深い子」の最適な1ピースとなるべく頑張ります!
② 矢一郎と同様に自分も長男ですので、彼の気負う気持ちと、そこからくる空回りには共感が持てます。長男であるがゆえの悲哀にご注目頂ければと。

下鴨矢二郎役:吉野裕行さん
① 正直あまり難しい事を考えずに作品に乗っかって楽しめればと思ってます。
② やる時はやる人です。矢二郎の活躍にご期待ください。

下鴨矢四郎役:中原麻衣さん
① 不思議な世界観だけどとても可愛い素敵な作品に参加させていただけて嬉しく思っています。本当に素晴らしい作品ですので、雰囲気を大切に最後まで全力で演じさせていただきます。
② 下鴨四兄弟の末っ子の矢四郎を演じさせていただきます。
個性豊かなお兄ちゃんたちに囲まれている甘えん坊で、ひたすら可愛いキャラクターです。
そんな彼の魅力を最大限生かせられたらと思っています。

弁天役:能登麻美子さん
① 関われば関わる程にこの作品の世界に引き込まれていきました。何とも不思議な魅力があると思います。軽やかさや面白さの中にぎっしりと濃いものが詰まっているような…。一話一話、現場に流れる空気感を大切に、やらせて頂いています。
② 弁天の見所は…、存在そのものが見所と言いますか、捉え所のない不思議な人だなと思うのですが、矢三郎との会話のシーンでは特にそれが現れていると思います。

母役:井上喜久子さん
① 「有頂天家族」最高です!!毎回ストーリーもおもしろいし、キャラもそれぞれが個性的でおもしろいし、いつもスタジオの中で、一人ひっそりと感動しています(笑)私もがんばります(^▽^)
② 子供たちを心底愛して、心配して、優しく包んであげるような母狸なのですが、突然かわいくなったり、強い母になったり…、でも1番の見所は、宝塚風男役に変身するところです♪

追加キャラクター(4月30日公開)
海星役:佐倉綾音
このうえなく口が悪く、なぜか決して姿を見せない矢三郎の元許婚

赤玉先生役:梅津秀行
かつては絶大な力を振るっていたが、今は落ちぶれてしまった大天狗

下鴨総一郎役:石原凡
金曜倶楽部に狸鍋にされてしまった、狸界の頭領にして偉大なる下鴨家の父

「有頂天家族」のコミカライズが、月刊コミックバーズ6月号にて連載スタート!
 出版社:幻冬舎コミックス・4月30日発売
 原作:森見登美彦
 作画:岡田祐
 キャラクター原案:久米田康治

■TVアニメ「有頂天家族」公式サイト:http://www.uchoten-anime.com
■公式Twitter:http://twitter.com/UchotenAnime (@UchotenAnime)
  推奨ハッシュタグ:#有頂天

(C)森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会

【Amazon.co.jp限定】 有頂天家族 第一巻(原作「有頂天家族」朗読CD付)(完全数量限定) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】 有頂天家族 第一巻(原作「有頂天家族」朗読CD付)(完全数量限定) [Blu-ray]
櫻井孝宏,諏訪部順一,吉野裕行,吉原正行

バンダイビジュアル 2013-09-25
売り上げランキング : 1965

Amazonで詳しく見る by AZlink

<プレスリリースより>
4月30日追記

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク