お知らせ
【募集】10月31日は『白い砂のアクアトープ』特集Part2です。今回は11話以降を取り上げます。締切は30日21:00。
【募集】「そこ☆あに」では新パーソナリティを募集しています。募集年齢18~26歳(今回は若い方を求めています)詳しくは募集要項を確認の上お問い合わせください。
【お知らせ】現在Apple Podcastでの登録が2重になっており、別の番組として配信される問題が発生しております。解決までしばらくかかる可能性があります。

『サカサマのパテマ』配信版第1話を2月25日より配信開始

シェアする

『イヴの時間 劇場版』で期待されている吉浦康裕監督の最新作として、また完全オリジナルの作品として注目を集めている2012年劇場公開アニメーション『サカサマのパテマ』
映画版本編の序章にあたる1日を描く、「サカサマのパテマ Beginning of the Day」第1話を、2月25日(土)24時以降、ニコニコ動画、GyaO!にて配信を開始する。

「サカサマのパテマ」は、原作・脚本・監督全てを吉浦康裕監督が手掛ける、完全オリジナルのアニメーション作品。ソーシャルネットワーク時代のニーズに応えて、ニコニコ動画やGyaO!の協力を得て、多くの方々と映像を通じて交流を続けていく。
尚、「サカサマのパテマ」は月刊ビッグガンガンVol.04(3月24日発売/スクウェア・エニックス)より、Toi8氏によるアナザーストーリーのコミック連載も開始する。

ストーリー
どこまでも、どこまでも坑道が続く地下世界。狭く暗い空間であっても、人々は防護服を身にまとい、慎ましくも明るく楽しい日々を送っている。
地下集落のお姫様であるパテマは、まだ見ぬ世界の先に想いを馳せて、今日も坑道を探検する。お気に入りの場所は、集落の「掟」で立ち入りが禁止されている『危険区域』。これまでに見たこともない広大な空間には、幻想的な光景が広がる。世話役のジィに怒られながらも、好奇心は抑えられない。
いつものように『危険区域』に向かったパテマは、そこで、予期せぬ出来事に遭遇する。何が『危険』であるのか、誰も彼女に教えてはくれなかったから。
隠された“秘密”に触れる時、物語は動き出す――

作品情報
2012年全国劇場公開
原作・脚本・監督 : 吉浦康裕
アニメーション制作:パープルカウスタジオジャパン
配給:アスミック・エース
公式サイト:http://www.patema.jp
公式Twitter:@Patema_Sakasama
©Yasuhiro YOSHIURA/Sakasama Film Committee

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク