お知らせ
【募集】12月17日は『牙狼<GARO>-VANISHING LINE-』特集です。感想募集。投稿締切は16日23:00です。
【予告】12月24日は『このはな奇譚』特集です。
【予告】12月31日は『ネト充のススメ』特集Part2です。
【募集】現在そこ☆あにでは新パーソナリティを募集しています。20歳以上東京近郊在住現在放送中のアニメが好きで養成所経験者。事務所所属の方は許可を得られる方。詳しい内容・応募要項はメールフォームからお問い合わせください。

そこあに「昭和元禄落語心中」 #412

シェアする

412「そこ☆あに」412回目は『昭和元禄落語心中』特集です。
原作は講談社ITANにて連載されている雲田はるこによる漫画。
第1話は「与太郎放浪篇」昭和50年代を舞台として与太郎と八代目有楽亭八雲の出会いを1時間枠で放送。
第2話以降は昭和30年代に舞台に移し、若き日の八雲=菊比古と助六=初太郎の落語にかけた青春時代を描いています。
題材が落語という事で、声優陣が各落語家を演じている訳ですがこの演技がまず凄い!そこにいるのは声優ではなく一落語家じゃないですか。ベテラン声優の本当の力というものをまざまざと見せつけられたような気がします。
そしてそれを支える映像と音楽、これぞ日本のアニメという作品に仕上がっています。
視聴していると現実の寄席にも行きたくなりますね。
今回は第5話まで視聴済みでの特集です。

■アニメ「昭和元禄落語心中」公式サイト http://rakugo-shinju-anime.jp
【▽このボタンをクリックで再生!】

■出演:くむP・那瀬ひとみ・田中美樹・たま・蒔田宏平・岩本紗依
■アートワーク:たま
■OP MUSIC by Cuckoo(クーク)「fragment(s)」Official Website
■ED MUSIC by NASE☆MIKI「そこそこアニメに恋してる!」作曲&編曲 mampuku

スポンサーリンク