お知らせ
【募集】12月17日は『牙狼<GARO>-VANISHING LINE-』特集です。感想募集。投稿締切は16日23:00です。
【予告】12月24日は『このはな奇譚』特集です。
【予告】12月31日は『ネト充のススメ』特集Part2です。
【募集】現在そこ☆あにでは新パーソナリティを募集しています。20歳以上東京近郊在住現在放送中のアニメが好きで養成所経験者。事務所所属の方は許可を得られる方。詳しい内容・応募要項はメールフォームからお問い合わせください。

キャスト22人で「パンツァー・フォー!」 – 『ガールズ&パンツァー 劇場版』プレミア前夜祭イベントレポート

シェアする

キービジュアル
『ガールズ&パンツァー 劇場版』公開を翌日に控えた11月20日、都内の劇場で開催された「プレミア前夜祭イベント」にて、キャストのみなさんによる舞台挨拶が行われました。作品の上映が終了したばかりの熱気に包まれる会場にBGMが流れ始めると、来場者の手拍子に乗ってあんこうチームを筆頭に続々とキャストが入場。この日登壇した人数はなんと22名。ステージにはひな壇が用意されました。

集合写真600
渕上舞(西住みほ役)/尾崎真実(五十鈴華役)/中上育実(秋山優花里役)/井口裕香(冷泉麻子役)
菊地美香(磯辺典子役)/吉岡麻耶(近藤妙子・アンチョビ役)/桐村まり(河西忍)/中村桜(佐々木あけび役)
仙台エリ(カエサル役)/森谷里美(エルヴィン役)/井上優佳(左衛門佐役)/大橋歩夕(おりょう役)
竹内仁美(澤梓役)/中里望(山郷あゆみ役)/多田このみ(阪口桂利奈役)/山岡ゆり(宇津木優季役)/秋奈(大野あや役)/井澤詩織(園みどり子役)/石原舞(オレンジペコ・スズキ役)/
葉山いくみ(ねこにゃー役)/倉田雅世(ももがー役)/上坂すみれ(ぴよたん役)
(敬称略)

前代未聞のキャスト22人登壇による舞台挨拶!司会は石原舞さん・井澤詩織さんが務めました

まずは、チームごとにメンバー紹介とチーム名を名乗ります。冒頭から西住みほ役・渕上舞さんが名前で噛むと周囲がすかさずフォローして助けたあんこうチーム、超根性で見事な結束を見せたアヒルさんチーム、それを見てウチはどうしようかと相談を始めるウサギさんチームなど、たった一言の名乗りの間にもチームの個性が表れていました。

一般的な舞台挨拶では次に作品の見所や好きなシーンを聞いていくところですが、今回はなんと22人全員が一人ずつ発言することに。全員しゃべり終えることはできるのでしょうか?!

オレンジペコ役の石原舞さんが好きなシーンは「冒頭のダージリンさんのありがたいお言葉」。隣から格言が聞こえるとガルパンが帰ってきた! と感じるそうです。
園みどり子役の井澤詩織さんは「どのキャラにも見せ場があること」が見所。劇場版の新キャラにも負けず、全員が活躍しています。
ソ連戦車好きで有名な上坂すみれさん(ノンナ/ぴよたん役)はやはり新戦車に注目。「KVたん(KV-2)が砲塔を回しすぎてトラブルを起こしてしまうのが超かわいかったです!」
ねこにゃー役の葉山いくみさんは「アリクイさんチームの三人とも、短い間の変化により活躍できたので本望です!」と喜びの言葉。アリクイさんチームの成長も必見です。
ウサギさんチーム・宇津木優季役の山岡ゆりさんは、しゃべらなくて人気のチームメイト丸山紗希に注目。「劇場版で一番最初に何をしゃべるかと思ったら……!」果たしてその言葉とは?!
エルヴィン役の森谷里美さんは、白熱した戦いのシーンに「遊園地のアトラクションみたいでドキドキしました!」と、絵と音響の迫力にびっくりしたそうです。
河西忍役の桐村まりさんは、試合で壊された大洗の町を見て「また壊した所を訪ねたいと思いました」とのこと。巡礼先がまた増えました。

次々に好きなシーンや見所の話が飛び出し、最後に順番が回ってきたのはあんこうチーム。しかし舞台袖からは時間が押しているという指示が。すると、

冷泉麻子役・井口裕香さん「(新キャラ)西絹代ちゃんがかわいかったです!」
秋山優花里役・中上育実さん「(長距離輸送機)C-5Mスーパーギャラクシーの音がカッコよかったです!」
五十鈴華役・尾崎真実さん「アンチョビの台詞『こっち見てる~』がかわいかったです!」

と見事な連係プレーで回し、「時間稼いだよ!」と渕上さんに繋ぎます。「あ、ありがとうありがとう!」と応じた渕上さん。好きなシーンに挙げたのは、みほの回想場面でした。作品中ではセリフはなく音楽で見せるシーンになっていますが、実は全て声を収録してあったとのこと。

渕上さん「みほってこんなに活発な子だったんだなと。個人的には小さいみほも演じることができて楽しかったです。また機会があれば演じてみたいと、今後の希望にもつながりました」

以上、全てはご紹介できませんでしたが22人がきっちり好きなシーンを語ってくれました。驚いたのはそれがひとつも被っていないということ。それだけいろいろな視点で楽しめる、見所盛りだくさんの作品になっています。

続いて、印象に残ったチームの活躍について質問されると、「プラウダ高校の奮闘」「根性しかなかったアヒルさんチームが作戦を練るまでに成長した」「終盤のカバさんチームの活躍っぷり」「信頼感がより増しているあんこうチーム」といった意見が聞かれました。チームごとの個性的なプレーや驚きの作戦の数々は、やはりガルパンの醍醐味と言えます。

数あるガルパンのイベントの中でもこれだけ大勢のキャストが一度に集まる機会はまずありません。ファンが心待ちにした劇場版公開の前夜祭にふさわしい、豪華なステージとなりました。最後に、登壇者を代表して渕上さんが挨拶に立ちました。

渕上さん「前夜祭という素敵なお祭りにたくさんの人が集まってくださって、(ライブビューイングで)いろんな方が見てくださっているのがすごく嬉しいです。みんなもっといろんな思いを抱えていると思うので、明日からの舞台挨拶でも、じっくりとみなさんでガルパンに思いを馳せることができたら嬉しいなと思います。ぜひ、明日からよろしくお願いします!」

そして、ガルパンのイベントといえばやはりコレです。最後は登壇者と観客のみなさん全員で「パンツァー・フォー!」で締めくくりました。

『ガールズ&パンツァー 劇場版』は11月21日より全国ロードショー公開。来場者特典は、1週目:島田フミカネ描きおろし ミニイラスト色紙(全 4 種 ランダム配布)、2週目:World of Tanks×ガールズ&パンツァーコラボ特典カード第1弾、3週目:同第2弾、4週目:同第3弾と生コマフィルムとなっています。


『ガールズ&パンツァー 劇場版』11月21日より全国ロードショー
アニメ公式サイト:http://girls-und-panzer.jp/
Twitter公式アカウント: @garupan
(C)GIRLS und PANZER Film projekt

(記事 笠井美史乃)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク