お知らせ
【募集】4月29日は『2018年春アニメ新番組青田買い』特集です。今期一押し作品募集!投稿は一人1作品500文字まで。別名義での複数投稿はお断りいたします。締切は28日22:00(時間変更)です。
【募集】現在そこ☆あにでは新パーソナリティを募集しています。20歳以上東京近郊在住現在放送中のアニメが好きで養成所経験者。事務所所属の方は許可を得られる方。詳しい内容・応募要項はメールフォームからお問い合わせください。

赤根監督「満足する出来」、最終章公開日も決定! – 『コードギアス 亡国のアキト』第4章初日舞台挨拶レポート

シェアする

CG_AKITO_04_MAIN_WEB軽『コードギアス 亡国のアキト』第4章「憎しみの記憶から」の上映が7月4日より開始され、都内の劇場で舞台挨拶が行われました。ステージには、日向アキト役の入野自由さん、レイラ・マルカル役の坂本真綾さん、シン・ヒュウガ・シャイング役の松風雅也さん、赤根和樹監督、サンライズの河口佳高プロデューサーが登壇し、早朝1回目の上映に駆けつけた満員のファンから、大きな拍手で迎えられました。

前回の第3章はキャラクターの内面を深く描く“静”の回であったのに対し、第4章は冒頭から激しいアクションが展開する“動”の回に。「コードギアスらしい見所満載(入野さん)」「ボリューム満点で心のキャパシティーが溢れています(松風さん)」とキャストから声が上がり、赤根監督もアクションへのこだわりを語りました。

赤根監督「3Dの空間を効果的に使い、日本のアニメのスピード感を融合させるものができないかと、スタッフにいろいろ試行錯誤してもらって、自分としてはかなり満足する出来になりました。ガトリングの音もリアルなものを入れてもらい、劇場では前後左右いろいろな方向から銃撃音が聞こえるようになっています。ぜひ劇場で体験してもらいたいと思います。」

河口プロデューサーは、生身の人間とナイトメアが絡むシーンについて「CGのメカと手書きのキャラクターを合わせるのが難しく、工程が複雑になる」という苦労話を披露しつつ、「ナイトメアがあのサイズなので、人間と対比のある芝居ができると面白と思っていました」と、出来上がりを楽しみにしていたそうです。また、3章の流れを受けてアキトの表情が変わってきたことも重要なポイントになっています。

入野さん「表情が柔らかくなっているということは、内面から出てくるものも変わってきているということ。大きく変わったというよりも、表情に合うニュアンスを少し入れることで、何かが変わったのかもしれないと思ってもらえるよう意識していました。」

坂本さん「以前から自分の作戦についてきてもらう責任感やプレッシャーはあったと思うんですけど、今回はワイヴァン隊がレイラにとってもみんなにとっても、ホームというか、帰る場所になっていて。最終的に一瞬“よかったな”という気持ちになれるところまで絆が深まったんだなと思いました。」

もうひとつ注目したいのが、坂本真綾さんの歌う新主題歌『アルコ』です。赤根監督が「ハッピーエンドに向かう曲があってもいいと思い、提案しました」という通り柔らかく希望を感じさせる曲で、坂本さんも「今のアキトにはこちらの曲の方が合っていると思います」と語られてました。しかし今回はフルコーラスが流れず、途中で途切れる形に。「曲としても、もうひとつ展開のある形に仕上げてあります」(赤根監督)という言葉に、ストーリー共々どんな展開を見せてくれるのか期待が高まります。

geass04_WEB

最後に登壇者からのメッセージで舞台挨拶が締めくくられました。

河口プロデューサー「5月に3章、7月に4章と、近いタイミングで見ていただくことができ、幸せだと思っています。今後とも応援をよろしくお願いいたします。」

赤根監督「引きつづき最終章に向けて、スタッフ、キャスト共に面白いものができるようがんばっていますので、楽しみにしていてください!」

松風さん「監督からハッピーエンドみたいなコメントが出ていたので、最後がどうなるのかなと思っていますが、私としては初志貫徹で最終的に“亡国のシン”になることを信じて突き進んでいます! 最後までよろしくお願いします。」

坂本さん「最終章がどんな展開になるのか、4章で分かったことがたくさんあるので、何度も見て頭の中を整理しながらラストを楽しみにしたいと思います。ぜひみなさんも4章を噛み締めていただけたらと思います。ありがとうございました。」

入野さん「4章まできて改めて、無駄なセリフなどないのだと感じています。5章にむけて、みなさんの手で盛り上げていただきたいと思います。ちなみに、今日はアキトの誕生日です!その日にこうやって舞台挨拶ができてうれしいです。これからもよろしくお願いします。」

CG_akito_04_B_10_WEB
CG_akito_04_B_23_WEB CG_akito_04_B_22_WEB CG_akito_04_B_19_WEB
CG_akito_04_B_11_WEB CG_akito_04_B_14_WEB CG_akito_04_B_15_WEB
CG_akito_04_B_16_WEB CG_akito_04_B_17_WEB CG_akito_04_B_12_WEB
第4章より

『コードギアス 亡国のアキト』第4章「憎しみの記憶から」は、新宿バルト9、シネマサンシャイン池袋ほか、全国ロードショー公開中。またこの日、最終章「愛シキモノタチヘ」が2016年2月6日より劇場上映となることが発表されました。どんな展開になるのか、期待して待ちたいと思います!

<<ストーリー>>
ユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合(E.U.)の戦争は大きな転機を迎えようとしていた――。
E.U.を混乱に陥れたテロリスト「箱舟の船団」。それがユーロ・ブリタニアの計略だと見破ったアキトたちは、その本拠である大型飛行艇ガリア・グランデへ乗り込み、因縁の敵・アシュレイと激しい戦闘を繰り広げる。戦闘を見守るレイラだったが、突如アキトたちからの連絡が途絶する。必死の通信を試みるも、アキトたちが不在のヴァイスボルフ城がユーロ・ブリタニアの襲撃を受ける。戦力も無く、兵士もいないレイラたちの前に、聖ミカエル騎士団総帥のシンが操る黄金のナイトメアフレーム・ヴェルキンゲトリクスが森を駆け、圧倒的な 攻撃力で迫りくる!
wZERO部隊が絶体絶命の時、首都パリでは、スマイラス将軍によるクーデターが決行される。E.U.政権を掌握したスマイラスは国民に宣言する。「レイラは死んだ」。
シンの絶望、レイラの悲しみ、そしてアキトの怒りを飲み込んで運命の歯車が回る!


【Blu-ray&DVD】
「コードギアス 亡国のアキト 第4章」
Blu-ray&DVD 2015年10月28日発売
Blu-ray初回限定版:¥6,800(税抜)/Blu-ray通常版:¥5,800(税抜)/DVD:¥4,800(税抜)
発売・販売元:バンダイビジュアル

コードギアス 亡国のアキト 第4章 (初回限定版) [Blu-ray] コードギアス 亡国のアキト 第4章 (初回限定版) [Blu-ray]
入野自由,坂本真綾,日野聡,松岡禎丞,日笠陽子,赤根和樹

バンダイビジュアル 2015-10-28

Amazonで詳しく見る


■公式サイト:http://www.geass.jp/akito/
■公式Twitter:@GEASSPROJECT
© SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST

(記事 笠井美史乃)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク