お知らせ
【募集】4月29日は『2018年春アニメ新番組青田買い』特集です。今期一押し作品募集!投稿は一人1作品500文字まで。別名義での複数投稿はお断りいたします。締切は28日23:00です。
【募集】現在そこ☆あにでは新パーソナリティを募集しています。20歳以上東京近郊在住現在放送中のアニメが好きで養成所経験者。事務所所属の方は許可を得られる方。詳しい内容・応募要項はメールフォームからお問い合わせください。

監督・村田和也 × 制作・ボンズのタッグで贈る、オリジナルバイオSFアクション『A.I.C.O. Incarnation』配信決定!

シェアする

監督・村田和也(「翠星のガルガンティア」「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」)× 制作・ボンズ(「交響詩篇エウレカセブン」「僕のヒーローアカデミア」)のタッグで贈る、オリジナルバイオSFアクション『A.I.C.O. Incarnation』がNetflixにて3月9日(金)、全12話全世界独占配信が決定!

■メインスタッフ&キャストを発表!鳴子ハナハルによる新キービジュアルも公開!

<スタッフ>
原作:BONES
監督:村田和也
シリーズ構成:野村祐一
キャラクター原案:鳴子ハナハル/キャラクターデザイン・総作画監督:石野 聡
コンセプトデザイン:岡田有章/メインメカニックデザイン:高倉武史
マターデザイン:三輪和宏/美術監督:東 潤一/色彩設計:岩沢れい子
CGIディレクター:太田光希/撮影監督:福田 光/編集:坂本久美子
音楽:岩代太郎/サウンド・プロデュース:UTAMARO Movement/音楽制作:ランティス
オープニング主題歌:TRUE/エンディング主題歌:白石晴香
音響監督:明田川仁/音響効果:古谷友二
アニメーション制作:ボンズ

【あらすじ】
2035年11月。人工生体の研究中に起きた大事故“バースト”により、
黒部峡谷一帯は暴走した人工生命体“マリグナント・マター”に侵蝕された。
そして2037年。バーストで家族を失った15歳の少女・橘アイコは、謎を抱えた
転校生・神崎雄哉と出会う。彼はアイコの身体に隠された“秘密”と、
それを解くことができる“鍵”の在り処を告げる。
「この災厄に終止符を打てるのは……君しかいないんだ」
運命に翻弄された少女が、辿り着く先とは――。

――君は今…人間じゃない

【Netflixについて】
世界最大級のオンラインストリーミングサービス。190以上の国で1億400万人超のメンバーにご利用いただいています。オリジナルコンテンツ、ドキュメンタリー、長編映画など、1日1億2500万時間を超える映画やドラマを配信しています。メンバーはあらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけオンライン視聴できます。コマーシャルや契約期間の拘束は一切なく、思いのままに再生、一時停止、再開することができます。

Netflix:https://www.netflix.com/jp/

【メインキャラクター】


橘アイコ(CV:白石晴香)
本作の主人公で、明るく元気な少女。バーストで家族を失い、自身もリハビリを続けながら車椅子で高校に通う。転校生の神崎雄哉と出会い、自らの身体について、家族について衝撃的な事実を聞かされる。戸惑いながらも、雄哉と行動を共にすることを決意するが……。


神崎雄哉(CV:小林裕介)
アイコの学校へ転校してくる、もう一人の主人公。大人びた言動で、他の生徒とは一線を画する。アイコに真実を伝え、ダイバーたちと共にプライマリーポイントへ向かう。バーストの収束を目的としているが、謎が多い人物。そのことが、後々チームに大きな影響を与えていく。


相模芳彦(CV:古川 慎)
ダイバーの一員で、一樹のバディ。軍の特殊部隊に在籍していたこともある、実戦に長けた凄腕。状況に対して冷静に判断し、的確に行動する。一樹に対しては厳しい一面も見せるが、基本的には面倒見の良い兄貴肌。重攻撃火器から手持ちナイフまで、あらゆる武器を使いこなす。


水瀬一樹(CV:村田太志)
ダイバーの一員で、相模のバディ。ダイバーとしての経験は浅いが、持ち前の気概で食らいついていく。が、時にその頑張りが空回りし、周囲が見えなくなることも。得意とする電子工学系の才能を武器に、バディである相模をサポートする。過去に右腕を失い、人工生体の義手を装着している。


篠山大輔(CV:竹内良太)
ダイバーのリーダーで、白石のバディ。一見強面で取っ付きにくそうだが、実は温厚。責任感が強く、常にメンバーのことを考え判断を下す。今回、黒瀬から依頼を受けダイバーを招集した。ダイバー界ではやり手として名が知れており、豊富な実戦経験を活かしてアイコと雄哉を支えていく。


三沢 楓(CV:M・A・O)
ダイバーの一員で、遙香のバディ。類い希なる運動神経と、動物的直感力の持ち主。近接アタッカー・ポジションで、先制攻撃を得意とする。直情的で歯に衣着せない、良い意味でストレート、悪しき意味だと無遠慮で粗雑な性格。相模に対して、密かに憧れを抱いている。


芹 遙香(CV:名塚佳織)
ダイバーの一員で、楓のバディ。クールで美女で才女。バースト発生以前は、人工生体関連の研究員だった。科学系のデバイスに強く、直感で行動するバディの楓とは対称的に、前職の知識を活かした効率の良い戦法を好む。マリグナント・マターに対して、強く関心を抱いている。


白石真帆(CV:茅野愛衣)
ダイバーの一員で、篠山のバディ。おおらかで笑顔の絶えない、優しく温和な性格。主に車両の操縦や整備、食料の手配など、細やかな心配りで篠山や皆をサポートする。戸惑うアイコに寄り添い、精神面でも支えていく。


黒瀬 進(CV:大川 透)
桐生生命工学研究所に所属する、人工生体の開発者の一人。自身は「セル・アセンブラ」を開発した。飄々とした性格で、目的の為であれば多少の無茶は厭わない。雄哉とアイコたちを、エリアの外から支援していく。伊佐津とは大学からの同期で、一つ上に南原がいた。


伊佐津恭介(CV:子安武人)
桐生病院院長。アイコの担当医。黒瀬と同じく、桐生生命工学研究所に所属。人工生体の開発者の一人で、「カーボン・ナノ・ストラクチャー」を開発した。事故に遭い昏睡状態の一人娘・柚葉がいるが、いまだに治療の手段を見つけられず苦悩している。


南原顕子(CV:田中敦子)
人工生体汚染災害対策庁(CAAC)対策局の局長。国策として人工生体技術を推進する中心人物。マリグナント・マターに侵食されたエリア一帯からの、研究成果奪還を支持している。伊佐津、黒瀬とは大学時代からの知り合い。

■PVより

   

■月刊少年シリウスにて
コミカライズが連載中!

■音楽情報
オリジナルサウンドトラックが3月28日に発売!
『A.I.C.O. Incarnation』オリジナルサウンドトラック

●発売日 :3月28日
●税抜価格:3,300円
●収録内容:
・OP主題歌「A.I.C.O.」歌:TRUE
作詞:唐沢美帆 作曲:岩代太郎
サウンド・プロデュース:UTAMARO Movement
・ED主題歌「未知の彼方」歌:白石晴香
作詞:森 由里子 作曲:岩代 太郎
サウンド・プロデュース:UTAMARO Movement
・BGM
作曲:岩代 太郎 サウンド・プロデュース:UTAMARO Movement
●品番:LACA-9593~9594
●仕様:CD2枚組
※商品の仕様及び内容は、予告なく変更となる場合がございます。

A.I.C.O. Incarnation

【公式サイト】http://www.project-aico.com
【公式Twitter】@Project_AICO

©BONES/Project A.I.C.O.
(プレスリリースより)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク