お知らせ
【募集】12月24日は『このはな奇譚』特集です。感想募集。投稿締切は23日23:00です。
【予告】12月31日は『ネト充のススメ』特集Part2です。
【募集】現在そこ☆あにでは新パーソナリティを募集しています。20歳以上東京近郊在住現在放送中のアニメが好きで養成所経験者。事務所所属の方は許可を得られる方。詳しい内容・応募要項はメールフォームからお問い合わせください。

満員御礼! 公開収録 そこ☆あに『週末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』特集まとめ

シェアする

そこ☆あに『週末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』特集、今回は6月3日に行われた公開収録の模様をお届けします。当日ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。温かな拍手に包まれた収録となりました。また、原作及びシリーズ構成・脚本の枯野瑛先生も飛び入りゲストで参加! とっても贅沢な公開収録回となりました♪

そこあに「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」 #481
「そこ☆あに」481回目は、『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』特集です。 今回は6月3日に高円寺パンディット...

■原作1巻から見守ってきました
三浦「この世界観をアニメで見たいです、という話を枯野先生にしたところ、これはアニメ化できないだろう(へっへ〜)という気持ちで作りました、とおっしゃったので。できないんだ……とすごく悲しくなったのを覚えています」
蒔田「この話の雰囲気を保ちつつやれるのかと言われたらちょっと難しいのかな。安っぽくなっちゃうとこの作品の魅力が出ないじゃない。そうなると嫌だしな、と……」
那瀬「我々もすごく応援していたし、アニメ化を楽しみにしていたけど、結構1話の前は心配もしてたよね」
蒔田「めちゃくちゃ心配してました」
那瀬「でも1話見た時、良かったあ!と思わなかった?すごく安心しました。これ、我々が言っていい言葉じゃないけど、本当にファンとして、すごくいいアニメになると思う1話が出てきたのがうれしかったのを覚えていますね」

■映像になって分かることや、こだわり描写がうれしい
那瀬「島と島がつながっているところが、確かに原作でそんな描写もあったなと。近い島は橋で繋がっていたりもするよと、書かれていることがちゃんと再現されているのがうれしい、というのが結構ありましたね」
蒔田「そのへんは、原作から拾って拾って描いてくれているんだなっていうのがわかる。原作のイラスト、ueさんが描いていらっしゃるまぶたの線の多い柔らかい絵が、アニメで線が減ってしまうとどうなるのかすごく怖かったんですよ。この話しちゃうとアレだけど、0083とかは止めの絵になるとモビルスーツの作画がめちゃ良くなるんですよね」
(会場笑い)
那瀬「比較対象(笑)」
くむ「それおかしいだろう(笑)」
蒔田「でもすかすかは、動いている時も線が多いところをすごく気を使って描いてくれているので、全体の柔らかいイメージが損なわれていないのが、本当に見てて安心。うれしかった」
那瀬「色味とかもすごくいいよね。柔らかい、ちょっと素朴な雰囲気が出ているのが」

■原作ファンには緊張の瞬間、声の演技
三浦「アニメを見た時に、明るかったんですよ、クトリちゃんが! 私の中のクトリちゃんて、もうちょっと哀愁漂うというか、もう私死ぬけん、みたいな。死ぬことを覚悟しているというのが重くなりすぎてて。でも、そうだ! 全国の男性が求める女の子はこれなんだー!って思いましたね。それがあった上で明るいのが、健気で……」
那瀬「クトリは、枯野さんとお話しさせていただいた時にも、結構重い子じゃんね、みたいな話があったと思うんだけど、それでも守ってあげたいクトリがちゃんとそこにいたのがねぇ……ああ。。」
三浦「ですよねぇ! 女子的に、こんな子出てきちゃったらしょうがないわい! ってなりますよね。私も守りたいけん、こんな子」
蒔田「けんけんて、あなたさっきから何キャラなの(笑)」
三浦「久しぶりのそこあにでキャラクターを見失っている……」
(会場笑い)

中盤からは枯野先生にもご参加いただきましたので、ぜひ配信でお聴きください! こだわりの演出、設定、BGMなど、ファンなら聞きたいアレコレに話が盛り上がってます。枯野先生、ありがとうございました。そして会場にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。アニメの方も残すところ数話となりましたが、震える手を握りしめて、最後まで見守っていきたいと思います!

(笠井美史乃)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク