お知らせ
【募集】12月17日は『牙狼<GARO>-VANISHING LINE-』特集です。感想募集。投稿締切は16日23:00です。
【予告】12月24日は『このはな奇譚』特集です。
【予告】12月31日は『ネト充のススメ』特集Part2です。
【募集】現在そこ☆あにでは新パーソナリティを募集しています。20歳以上東京近郊在住現在放送中のアニメが好きで養成所経験者。事務所所属の方は許可を得られる方。詳しい内容・応募要項はメールフォームからお問い合わせください。

「夢には続きがある」下田監督、Next Entangleに込めた意思- 『ゼーガペインADP』舞台挨拶レポート

シェアする

あれから10年--「ゼーガペイン10周年プロジェクト」が始動した今年、『ゼーガペイン10th ANNIVERSARY BOX』の発売、舞浜でのイベント開催を経て、ついに上映開始となりました『ゼーガペイン ADP』。その初日となる10月15日、舞浜・シネマイクスピアリにて行われた舞台挨拶に、ソゴル・キョウ役 浅沼晋太郎さん、カミナギ・リョーコ役 花澤香菜さん、ミサキ・シズノ役 川澄綾子さん、そして下田正美監督が登壇しました。

zega_1015_web
(左から)下田正美監督、川澄綾子さん、花澤香菜さん、浅沼晋太郎さん

今作は全編新規アフレコ、新キャラクターも登場し「単なる総集編を超えた全く新しい物語」と宣伝されていましたが、その言葉通り、ゼーガの世界を一層深いものにしてくれる作品となりました。浅沼さんは開口一番「言いたくて仕方なかったんですけど、全然総集編じゃなかったですよね!」と、ファンの前でそれを言えたことがとても嬉しそうでした。

浅沼さん「正直、プロモーション用の決まり文句かと思っていたんですけど、台本を読むうちに、あれ? あれ? となってきたんです。総集編でもない、完全新作でもない、なにこのジャンル?! という映画が出来上がったのではないかと思います」

下田監督によると、今年Blu-ray Boxが発売される事に合わせ、総集編を作る企画が立ち上がっていたのですが、これに対して「他と同じことはしたくない」と今回の内容を提案し、ここまでこぎつけたとのこと。

下田監督「たかが10年ですが、されど10年。毎年夏のループを繰り返していましたが、ついにそのループを飛び越え、秋にこのADPを上映できたことは感慨深いです」

一方で、今作ではキャストの皆さんも10年という時間をとても意識したといいます。

浅沼さん「10年前の演技を気にしたほうがいいのか、全部録り直すんだから今の自分たちでいいのか……そう言ってくださる方も多かったので、すごく悩みました。ただ、10年経っちゃったなと思わせたら嫌だなと思って、そこのさじ加減はすごく意識しました」
花澤さん「(今夏開催された)イベント前のインタビューで川澄さんが『10年前の自分と、本質的なところはあまり変わっていない』とおっしゃっていたのに勝手に励まされて。変わってしまったと思わずにやることが一番かなと考えました」
川澄さん「10年前にシズノを演じる時は、ミステリアスで色っぽい感じをけっこう頑張って出していたところがあったのですが──自分がミステリアスで色っぽくなったとは思いませんが(笑)、10年間の経験をまた同じ役にぶつけられるのはすごくいいなと思ったんです」

続いて印象に残ったシーンを訊ねられると、作品について本当に楽しそうに語っていらっしゃいました。キョウの「ありえねぇ」が口癖になった理由、カミナギの「未来の記憶なんだ」というセリフ、シズノの夏祭りのシーンなど、ストーリーの大きな流れだけでなく、細かなシーンやセリフ一つひとつまで、テレビシリーズを見直すと新しい発見がまだまだありそうです。

下田監督は、今作の最後に出た「NEXT ENTANGLE」という言葉の意味を訊かれ、「ADP以降、この先もまだ終わらない、続けたいんだという我々スタッフの意思の表れだと思ってください」と回答。聞いた瞬間、会場からは大きな拍手が起こりました。ADPの上映で10周年プロジェクトも出揃った形になりましたが、回顧に留まらずハッキリ先へ進む意思を見せてくれるものとなり、ファンにとって本当に記念すべき10年目となりました。

下田監督「ゼーガペイン自体のリザレクション(復活)はスタッフ一同の夢でした。夢には続きがあると思うので、その続きをみなさんで見るために、これからもよろしくお願いします」

川澄さん「10年は長いようであっという間。ここが到達点ではなく、節目となることをきっとみなさんも期待していただいていると思います。ゼーガだからできる展開を私たちも期待して待っていますので、これからもよろしくお願いします」

花澤さん「劇場で上映されることで、もっともっとゼーガの味わい深さを知っていただけたらなと思っています。個人的には、新キャラが出てきてもっと知りたいことが増えてしまったので、本当にこの先があることを期待しています。みなさんにも、これからもゼーガペインを愛していただきたいと思います。今日は本当にありがとうございました」

浅沼さん「10年の間、みなさんが消さず、忘れずにくれていたことが今になっているわけで、本当にみなさんに感謝しています。みなさんの額には青々と輝くアイコンが見えています。ぜひ、ネクストエンタングルのために”セレブラント狩り”(ファンを増やしていく活動)に力を貸していただけると嬉しいです。この次も、みなさんに満足してもらえるように精一杯やりますので、ぜひ力を貸してください。本日はありがとうございました」

最後は花澤さんの「せーの!」という掛け声に合わせ、会場全員で「エンタングル!」と叫んで締めくくられました。

ZEGA_ADP_ POS3『ゼーガペイン ADP』は新宿ピカデリー、舞浜シネマイクスピアリなど全国8館にて10月28日までの2週間限定イベント上映中上映情報はこちら。イベント上映最終日となる10月28日(金)には新宿ピカデリーにてスタッフトークショー付きオールナイト上映も開催されます。

また、10周年イベント映像、朗読劇のシナリオなどを収録したPREMIUM EDITION(初回限定生産商品)Blu-rayはバンダイビジュアル 公式通販サイト「バンダイビジュアルクラブ(BVC)」にて、10月29日(土)発売です。また、イベント上映開始に合わせ「Amazonビデオ」「TSUTAYA TV」などでデジタルセル配信も開始されています。


10月15日配信開始「ゼーガペインADP」Amazonビデオセル配信

10月29日発売「ゼーガペインADP PREMIUM EDITION」Blu-ray初回限定生産 <劇場&BVC&PB 限定>

<関連リンク>
ゼーガペイン10周年プロジェクト「ゼーガペインADP」
http://www.zegapain.net/10th/adp.html
©サンライズ・プロジェクトゼーガ

(記事 笠井美史乃)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク