お知らせ
【募集】8月19日は『ハイスコアガール』特集です。感想募集。投稿は500文字まで。締切は18日22:00です。

【そこログ】アートワークは水着回!- 『アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd』特集

シェアする

今週のそこ☆あには『アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd』特集です。2016年1月〜3月のファーストシーズンに続くシリーズですが、分割2クールではなく「セカンドシーズン」を冠するだけあって、海外ドラマのように登場人物を引き継ぎつつ立ち位置が変わり、新たなストーリーが展開するかたちになっています。

ちょっと飛んでるけど時々リアリティもあり、ツッコミも含めて楽しめるストーリーと、美形タッチなのにわりとギャグなキャラクターというバランスが面白いところ。今回は寄せられたコメントの数が意外に少なかったのですが、確かにこの面白さを文章で説明しようとすると難しいかもしれません。ツッコミながらワイワイ言っているのがちょうどいいのかも……? ということで、トークを聞いて面白そうだと思ったら、ぜひファーストシーズンから見てみてください。

そこあに「アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd」 #441
「そこ☆あに」441回目は『アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd』特集です。 谷口悟朗総監督によるオリジナルアニメ。2016年1...

■転職した瀬名、新人配属、そして新設・ダイクの室長は…
岩本「セカンドシーズンになっていろいろ様変わりしていたけども、(ダイクの)彼女を見たら、ああこれこれ!っていうのを思い出しました」
くむ「前期も楽しかったけど、これだけキャラクターに思い入れがあったと思わせたのがまず勝ちですよね」
たま「13話だから長いわけじゃないし人数も多いから、普通ならあの人数を把握するだけも足りないのに、なぜかみんな覚えているし大好きなんですよね」
くむ「オムニバスではないんだけど、様々なネタがはいっていたしね。後半のミュトス話でまと上げて1期は終わっていますけど、最初にキャラクターが好きになっている所でセカンドシーズンにしたというメリットが生きているんじゃないかと思いますね」

■今週のアートワークを見て「何事?!」と思った方、第7話をどうぞ
くむ「この回は、女性陣がひどかったね!」
たま「何がひどいってアサミちゃんですよ」
美樹「回を追うごとにひどい(笑)。登場回がなかなかスゴかったのに、毎話それを超えていきますからね」
くむ「あれ、止めなかったら殺してるよね」
岩本「まあまあ、水着はぎ取られてるから、ほら(笑)」
たま「正ヒロイン感を捨てて、得たものはありますけど失ったものも大きいですね。あれはだいぶヒロインとしてやっちゃいけない顔してましたよ」(褒め言葉)

■女子力(権力的な意味で)全開な水着回の裏で、何かが動いている…?
くむ「都知事は都知事で、裏もありそうだし敵も多いし、何かあせっているような……。正義のためならと言いますけど、それに関しては第5話の黒木との過去話、お前はどっちなんだ、という話をしていましたよね」
美樹「あのシーンを見ると、けっこう過激な部分があるんだと思って驚きました。ちょっと怖くなりましたね」
くむ「彼の正義はかなり過激な正義なのかもしれないと取れます。室長の山吹さんと話しているときの優しい感じではない、何かがあるんでしょうね」
美樹「でも最終的に、その二人にはくっついてほしい……」
たま「山吹家の女は裏表のある男を好きになるの? 胸の大きい方の山吹(妹)も、バードのこと好きだったよねぇ」
美樹「は! 男運ない家系?!」

前シリーズの軸となった事件の犯人・ミュトスが意外な形で参加してきたり、ミュトスを裏切ったバードが秘密裏に帰国したり、都知事になった稲城さんの不穏な動きも見え隠れ……などなど、前シーズンから引き継いだ要素がキーになってきそう。と思っていたら、配信後に放送された第8話では徐々に点がつながり始めた様子も。各話で少しずつ動いていた本筋がどうつながるのか、今後の展開が楽しみです。ていうか、誰か協会様につっこんであげて!

<関連リンク>
■アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd 公式サイト http://activeraid.net
ストーリーのページには各話ごとに用語の解説も。気になるカルバヌバ公国、要チェックです。

(笠井美史乃)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク